ちゃり機探検隊 - 寂光院 -
e0150228_23151690.jpg

1↑ (w.1000pixel拡大可)
みどりのことば。



e0150228_23182597.jpg

2↑
おんやぁ・・・?
以前訪れた時はこんなトコロだったかな?・・・が、この時の印象。
三千院さんは何度か訪れてこの歳を迎えましたが、こちら寂光院さんは車の免許とりたての頃に祖母を連れてきて以来。
凡そあんな感じだったかな?なんて思い浮かべながら自転車漕いでいました。
しかし予想がずいぶんハズレて撮影パターンも掴めずしどろもどろ・・・orz
記憶とはいい加減なものである。(僕だけ?)

e0150228_2322118.jpg

3↑ (w.1000pixel拡大可)
左でカメラ構えてる兄さん、山門で彼女が待ちぼうけだっせ(^^;

e0150228_23293847.jpg

4↑
茶室撮るのも忘れて山門をくぐります。

e0150228_23312052.jpg

5↑
山門ばかり撮ってますが、この景色が綺麗でした(^^)

e0150228_2333878.jpg

6↑ (w.1000pixel拡大可)
日差しがきついぶん、躑躅(tsutsuji)の色も鮮やか。
笑けるくらい普通にスナップしています。

e0150228_23355092.jpg

7↑
鯉が「何だ何だ?」と寄ってきます。
こちらの鯉、なぜかものすごく綺麗感じました。

e0150228_23375684.jpg

8↑
奥まった感じが良し。

e0150228_23393064.jpg

9↑
知らん間に撮ってた画!
これいつ撮ったんだろ・・・?
載せちゃえ。

e0150228_23411892.jpg

10↑
風に揺れる八重山吹。
山吹色?山吹黄色?

e0150228_2344934.jpg

11↑
木漏れ日。
寂光院もものすご~く美しい場所でした。

e0150228_23484857.jpg

12↑ (w.1000pixel拡大可)
池の鯉ならぬ天空を優雅に泳ぐ鯉に見送られて大原の里をあとにします。

つづく・・・

.
[PR]
by rauke-2 | 2009-05-07 04:53 | 京都府
<< ちゃり機探検隊 - 瑠璃光院 - ちゃり機探検隊 - 白藤と里猫... >>