花脊 松上げ -陽が沈むまで-
e0150228_2334489.jpg

 50mm
行き止まりの先を知りたくなった事はないですか?
知らなくて良かった事がほとんどですが、極たまに知って良かった事もあります。
この画、「行止り」先は民家だけなので勿論知ってはいけない場所。

京都の山奥では行き止まりの様な先にも素晴らしい行事が代々守られている場所があります。
花脊の松上げもそのひとつ。
今年も感動を肌で感じる為に花脊へと向かいました。



e0150228_23424497.jpg

 70-210mm
峰定寺へ向かう前、松上げが行われる花脊交流の森近くの河原前に到着。
組まれたトロギに建てる20mの大木、先端の大笠に木の枝など燃えるものを詰めているところでした。

e0150228_23521966.jpg

 70-210mm
その側で軽トラに乗ったおっちゃんが地松をあちらこちらに放り投げて回ります。

未だこの画撮る頃は午後2時頃。
このあと松上げが始まる午後9時まで時間は長い・・・。
時間があるので峰定寺へ向かった後、周山のスーパーマーケットへ晩ご飯を買いに向かいました。

e0150228_23571787.jpg

expandable 12-24mm
スーパーマーケットから戻ってきたのは午後5時。
準備終えられた姿がありました。

e0150228_034851.jpg

 50mm
橋のたもと、京都バス"花脊交流の森前"には小さな売店が設営され準備におおあらわ。

e0150228_09760.jpg

 50mm
昨年は売店の左側、橋のたもとで撮っていました。
こんなふうに見えます。

e0150228_0114923.jpg

 GRⅡ
時折小雨がパラリ・・・。
それでも何とか雨は持ちこたえてくれました。

e0150228_0144793.jpg

expandable 50mm
この先は特別ステージです。

e0150228_016749.jpg

 GRⅡ
辺りが暗闇に包まれる頃、この春日神社から火が持ち出されます。

炎で照らされる花脊の夜は明日のアップとさせていただきますね。
感動の画は一足早くmuminさんのところでアップされていますのでどうぞご覧下さい。
ひろさんは峰定寺から、あらすいもさんところでも順次アップされる事でしょう。
皆さんの画も楽しみなところです。

僕はと言えば現像が一向に進んでおりません。
旬の画なのですが後編もうちょっとお待ち下さいm(_ _)mスイマセン

PENTAX K10D
  with
smc PENTAX-DA 1:4 12-24mm ED AL (IF)
smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70-210mm
SIGMA 50mm F/1.4 EX DG HSM
SIGMA 30mm F/1.4 EX DC

[PR]
by rauke-2 | 2009-08-18 04:45 | 京都府
<< 花脊 松上げ -夜を赤く染める... 當麻寺 睡蓮 >>