小さな電車の小さな旅 (後編)
e0150228_21482867.jpg

expandable12-24mm
四日市行き。
同じ電車で折り返し乗車です。



e0150228_2153988.jpg

expandable 12-24mm
八王子線への乗換駅、日永駅。

e0150228_21544942.jpg

 12-24mm
こちらの駅近くに保育園があります。
小さな画で申し訳ないのですが、とても可愛らしい姿に他の乗客も「かわいいなぁ♪」の声。
行きしなにパチリ撮ったのですが、こうしてホームから電車に手を振るのが楽しみであり日課でもあるそうです。
車体の色が照り返されているのが分かりますか?

e0150228_223571.jpg



e0150228_220332.jpg

expandable 12-24mm
四日市行きの電車が走り去ったあと。
日永駅構内は一気に静まりかえります。

e0150228_2223247.jpg

 12-24mm
小さな電車ですから・・・。

e0150228_224340.jpg

 ノスタルジック現像
無人駅になっていました。

e0150228_2253949.jpg

expandable 12-24mm
電話箱。

e0150228_227830.jpg

 12-24mm
南向き。

e0150228_2274753.jpg

10 12-24mm
ノスタルジックなおっさん。

e0150228_2292692.jpg

11ノスタルジック現像
八王子線ホーム。
昔は八王子まで線路がありましたが、昭和49年の水害で流され今は西日野駅までとなりました。

e0150228_2212399.jpg

12ノスタルジック現像
内部駅方面。

e0150228_2214230.jpg

13ノスタルジック現像
もうこんな姿を見かける事は少なくなりました。

e0150228_2216369.jpg

14 40mm
信号待ちの合図。

e0150228_22165299.jpg

15expandableノスタルジック現像
これ乗ってこか。


学生の皆さんで満員の車内(^^;
会話がどうしても耳に入ってくるのですが、それが可笑しくて・・・(^^)
釣り掛け式のモーター音、嵐電みたいな音です。
今では大変珍しい駆動方式となりました。
動画は日永駅に着くまでです。

このあと四日市市街地に戻りお昼ご飯となります。
せっかくだから四日市名物「とんてき」を食べようと目星つけていた店に向かいました。
が!何と定休日!!
・・・こうなると余計に食べたくなってくると思いません?

探して探してやっと見つけた四日市駅前の「一楽」さん。
四日市とんてき協会なるものがあり、こちらも参加店のひとつでした(^^)
e0150228_2230340.jpg

甘辛くニンニクの効いたボリュウム満点の名物料理。
柔らかくもしっかりとしたその味、「めちゃくちゃ美味しかった!」とだけ伝えておきましょう(^^)

懐かしい画像が見つかりました。
e0150228_22493542.jpg

expandable
2006年5月の日永駅。
四日市駅から内部駅まで歩く途中に撮りました。

e0150228_2251916.jpg

expandable
内部駅。
これは近鉄色最後の編成です。
もう今は見る事が出来ません。

e0150228_22531219.jpg

expandable
ほら、見覚えあるでしょう?

これで近鉄内部線の小さな旅は終わりです。
・・・なのですが、奈良へ戻る途中にもう一ヶ所立ち寄った場所がありますので明日アップします。

前編はこちらから。
muminさんのところでも同じ電車が走っています(^^)
ことばのはおとさんのところでもそのうちアップ・・・(^^)カナ

PENTAX K10D
  with
smc PENTAX-DA 1:2.8 40mm Limited
smc PENTAX-DA 1:4 12-24mm ED AL (IF)
RICHO GRdigital Ⅱ


ちょっと出掛けますのでコメントの返事遅れます。
すんませんm(_ _)m
[PR]
by rauke-2 | 2009-09-11 04:00 | 三重県
<< お花畑の伊賀鉄道 小さな電車の小さな旅 (前編) >>