1964。
e0150228_23445256.jpg

1↑
AOCOの文字が誇らしげなAsahi Pentax SP
(AOCOはAsahi Optical Co.の略です)
ひょんな事から手元に転がり込んできましたが、メーターが動かない半故障品。

"半"と書いたのは機械式だから。
メーターが壊れていても勘で撮れば良いだけの事なのです。

でもせっかくの露出計内蔵SP。
底蓋あけてせっせとクリーニングしてたら接触が良くなったのか直ってしまいました(笑
問題は露出計の信頼性とシャッター速度の正確さです。

けったいな電池ももはやアダプターを使わねばならなくなりましたがそこはちょっと適当に。
銅板を小さくカットしてボタン電池の隙間を埋めてそっと蓋をねじ込めば何とかなるものです(笑

こいつのテストも兼ねて出掛けてみよう。
天気見ながらフィルム感度は何を選択するか・・・。
フィルムカメラ特有の選択迫られる時。
これこそがフィルムカメラ最初のドキドキワクワク感なんですね。
ちなみに今日はISO(ASA)400フィルムを選択しました。

e0150228_0342045.jpg
←2

レンズはSuper-Takumar 50㎜/f1.4。
一番シンプルな組み合わせです。

え?1964って何?って?
Asahi Pentax SPが発売された年なんですよ。
ちなみに下にも同じ様なカメラが写っていますがこれはAsahi Pentax SV
SVは1962年生まれで露出計無し。
全くのマニュアルカメラです。

どっちも巻き上げレバーがカッチョイイでしょう?

何撮ろかなー。

PENTAX K10D
  with
SIGMA 30mm F/1.4 EX DC
.

[PR]
by rauke-2 | 2010-01-08 05:47 | カメラ
<< ぶらり伏見。 ぶらり今井町 >>