旅鉄 @ 高野山 (1)
e0150228_22483791.jpg

1↑
「ドア開閉、確認良しっ!」
高らかに手をあげ確認。



e0150228_22514228.jpg

2↑
今回は冬の高野山へ鉄道使って上がる事にしました。

ご覧の車両は和歌山線105系オリジナル車。
常磐線や地下鉄千代田線で使われていた103系を改造した105系も走ってますね。
密かに観光列車「旅万葉」乗れる事を期待していましたが・・・残念。

若い頃この車両を模型で再現した事があります。
プラキット改造し、真鍮などを使ってリアルに作った小さな大作でした。
うーん、久しく模型なんて扱ってないなぁ・・・。

e0150228_231312.jpg

3↑
橋本駅で南海電車に乗り換え。
この車両はズームカー最新2300系。
こうや花鉄道のヘッドマークがかわいらしいのです。

天空号に乗りたかったのですが12月~2月は土、日曜日のみの運転。
それでも車内からのパノラマはご覧の2300系で十分満喫でしょう。

では、ここから山岳路線に入ります。

e0150228_23181484.jpg

4↑
吉野川を渡り高野山へと向かいます。

e0150228_23223955.jpg

5↑
上古沢駅で離合待ち。
北斜面はご覧の様にまだまだ陰になる時間。
とても寒いのです。

e0150228_23254828.jpg

6↑
高野山から下りてきた普通電車。

e0150228_23375684.jpg

7↑
急カーブにこしらえられたプラットホーム、落っこちないでね。


8↑
ちょっとだけ動画ってみました。
VVVFインバータが唸る2300系、想像以上の山岳路線に驚きの連続です。
何が驚きかと言いますとこれだけの大型車を走らせる為の路線がこの山斜面に敷かれているという事。
保線区員の方が点検の為に乗車されていましたが、維持するのもきっと大変な事なのでしょう。

e0150228_23513883.jpg

9↑
紀伊細川駅で離合待ち。
なんば(難波)行きの急行が下ってきました。

e0150228_2353394.jpg

10↑
50‰に半径100メートル以下の急カーブ、連続する狭いカーブトンネルに30㎞/h制限。
険しい山岳路線もこちら極楽橋駅で終了です。
複雑巧妙なダブルスリップポイントが輝いていました。

e0150228_23553217.jpg

11↑
有無言わずこのケーブルカー乗り場へと移動させられます。
この姿、1984年に引退した20001系デラックスズームカーと瓜二つ。
ちょっとクラシカルですがカッチョイイ!

e0150228_2358335.jpg

12↑
下りのケーブルカー。
この辺りまで来ると雪がたくさん残っています。
この雪景にドキワク~♪

e0150228_082491.jpg

13↑
フニクリ~ フニクラ~♪

e0150228_0114975.jpg

14↑
浮かれた気持ちで高野山駅到着です。
とても良い天気、陽射しあたる場所では身体が暖か~。

e0150228_0133842.jpg

15↑
南海りんかんバスに乗って千手橋前バス停に到着しました。
高野山観光協会さんや宿坊組合さんらが提供しているwebサイト内で街中 雪情報画像が見れますがココだったのですね。
最近こちらで積雪情報を知ったばかり。
ちょっと嬉しくて記念撮影(笑

雪が少なく見えますがこの後訪れる金剛峯寺で感動します。

この日の鉄撮りプチオフ会参加者は"ことばのはおと"のジンさんヒロエさん、そして先行アップされているムーミンさんの計4人。
近鉄内部線、伊賀鉄道鉄撮りプチオフ会以来です。

次回「高野山 (2)」へと続きます。

PENTAX K10D
  with
TAMRON SP 17/3.5 151B
RICOH GRdigitalⅡ
.

[PR]
by rauke-2 | 2010-01-23 05:31 | 和歌山県
<< 旅鉄 @ 高野山 (2) 旅鉄 @ PROLOGUE >>