曽爾村・秋景
e0150228_5325741.jpg

(1)↑(↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
西陽あたる標高894mの鎧岳 (よろいだけ)。
武者が鎧を装ったような勇ましさがあるという事から付いた名前なんだそうです。





e0150228_5365032.jpg

(2)↑(↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
広角で撮るとこんな感じ。
曽爾高原に向かわれた事ある方なら一度は見かけた事があるでしょう。

e0150228_5381319.jpg

(3)↑
半逆光の位置からも撮ってみました。
この岳も迫力あるのですが次へ急いでいたのでここまで・・・。

e0150228_5402558.jpg

(4)↑
林の中で見かけた鮮やかな紅葉。
目に焼き付く様な感じの鮮やかさでしばし目を奪われました。
(風強くて被写体ブレしています・・・orz)

e0150228_5414855.jpg

(5)↑
途中で見かけた門僕神社の銀杏。
帰ってから調べて気が付いたのですが、、この銀杏は県指定の天然記念物"御葉付銀杏"と言うのだそうです。

e0150228_5465669.jpg

(6)↑
次の場所に着いて最初に撮った一枚。

・・・秋だなぁ。

PENTAX K10D
 with
PENTAX DA12-24mm F4 ED AL
PENTAX SMC M50mm f1.4
Tokina AT-X 840 AF 80-400mm F4.5-5.6

[PR]
by rauke-2 | 2008-11-17 05:48 | 奈良県
<< 曽爾村・曽爾高原 (前) 曽爾村・屏風岩の秋 (2) >>