ゆったりオフ in 京都 "地蔵院(竹の寺)"編
e0150228_3494372.jpg

1↑
静かな京都がそこにありました。



e0150228_3511279.jpg

2↑
竹のあたる音が時々・・・

e0150228_3525711.jpg

3↑
陽の光差し込む午前9時。

e0150228_35337100.jpg

4↑ (↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
一休さんが幼少の頃、ここを駆けていたのでしょう。

e0150228_3561545.jpg

5↑

e0150228_3563363.jpg

6↑

e0150228_3564723.jpg

7↑
全てが朱く染まります。

e0150228_3573120.jpg

8↑

e0150228_35810100.jpg

9↑ (↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
何と素晴らしい・・・、境内は光と影の饗宴。

e0150228_40458.jpg

10↑

e0150228_413919.jpg

11↑
総門。

e0150228_42826.jpg

12↑
見上げると鮮やかな光。

e0150228_425797.jpg

13↑
また9時ちょっと前に来ますね。

ちょっと奈良紅葉をお休みして、見頃迎えている京都紅葉をしばらく続けます。

昨夜京都からの帰り道、西の空高くにスマイル顔がありました。
細い月と金星と木星が接近していた様で、なんとも言えぬ夜空の画に車をコンビニで停めてしばらく眺めていました。

この日はひろさんにエエとこ連れてってもらいました。
久し振りのおっさんオフです。
このあとも続きますが後日・・・。

ひろさん、いつもおおきに(^^)

PENTAX K10D
  with
PENTAX DA 12-24mm F/4 ED AL(1・4・9・11)
PENTAX SMC M50mm F/1.4(2・5・6)
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1 (Model 172E)(3・7・8・10・12)

[PR]
by rauke-2 | 2008-12-02 04:07 | 京都府
<< ゆったりオフ in 京都 &q... 正暦寺 紅葉の頃 (後編) >>