月うさぎ (後編)
e0150228_4304583.jpg

1↑
銀杏の木に小さな小屋を造るのだそうです。
暖かい季節にコロンと横になって読書も楽しそう。
自然が近いとワクワクします。



e0150228_4341671.jpg

2↑
工作室。
クラフト教室も行われるそうです。

e0150228_435350.jpg

3↑
森の月人、海外支部(^^)
今、月うさぎさんにドイツ人の方が東吉野に定住する為に居候されています。
居候とは聞こえが悪いかも知れませんが、東吉野をひと目気に入られ大工さんとして定住したいという心に感動しました。
本国ではパンやビールを作っておられたと言う事なので、ぜひ今度はそんな話をゆっくり聞きたいものです。

残念ながら今回は住居探しに出掛けておられましたので遇えずじまい・・・orz

e0150228_4405739.jpg

4↑
ほら。
木の切れ端でこんな可愛いアイテムも出来てしまいます。

e0150228_4414814.jpg

5↑
銀杏の苗です。
これを各方面に・・・。

e0150228_4423856.jpg

6↑
敷地内南東側、大きな木は銀杏です。
秋が楽しみ・・・(^^)

e0150228_4432817.jpg

7↑
同じく南西側、左が銀杏で右が桜。
大きな木がたくさん!
春も楽しみ(^^)

e0150228_514464.jpg

8↑
"こころ"ちゃんが散歩中~。
本館の後ろ、高い位置に建っている小屋は、後に別館へと変わるそうです。
大きな栗の木があったり桃だの何だのとあれこれ実る場所。

e0150228_4454291.jpg

9↑
雲が駆け上がってきました。

e0150228_5153429.jpg

10↑
書いてある文字、読めます?
元学校の門柱です。

e0150228_5163827.jpg

11↑
夜はこんな灯りが出迎えてくれます。

昨日の月うさぎさんは大雪だったそうで・・・。
それでも暖かい月うさぎさんでした。

書きたい事が山の様にあるけどうまくまとめられません。
でも東吉野がどんなに素晴らしい場所なのかがよく分かりました。
月うさぎさんが東吉野の発信基地になるのでしょうね。

何れこのブログでもバナーを張りたいと思います。

月うさぎさんへのお問い合わせはこちらのホームページから→古民家カフェ 月うさぎ
ブログはこちら→月の日記 「月うさぎ」

優しいお2人が出迎えてくれます(^^)

PENTAX K10D
  with
PENTAX DA 12-24mm F/4 ED AL
PENTAX FA 35mm F/2.0 AL
PENTAX SMC M50mm F/1.4

[PR]
by rauke-2 | 2009-01-11 05:25 | 奈良県
<< 信貴山・朝護孫子寺 月うさぎ (前編) >>