OSAKA CITY 【Vol.2】
e0150228_16504175.jpg

1↑
日本銀行大阪支店新館をかすめる太陽。
PhotoShopでmonochrome+contrast処理。

今回も"PENTAX *ist DS"と"ASAHI PENTAX Auto-Takumar 55mm F/1.8 M42 (1960年製)"です。

-追記-
1995年(平成7年)1月17日(火)、阪神・淡路大震災(Wikipedia参照)から14年が経ちました。

未だ鮮明に覚えている大地震。
独身の頃箕面で迎えた恐怖。
たくさんの事を学んだ大地震の出来事は、後の世代にずっと伝えなければならないと思います。




e0150228_16533884.jpg

2↑
ガラスコーティングの影響なのか抜群の透明感と綺麗な青色です。
こちらのビル、遠くからでもよく分かる有名なビルですね。

e0150228_16561286.jpg

3↑
【vol.1】の2画と同じビルを見る角度変えて撮りました。
ガラスコーティングの影響なのか綺麗な青空が反射しません・・・。
monochrome+α処理。

e0150228_16585893.jpg

4↑
ハマーイエローフレームがカッチョイイ"HUMMER"Road bike。

e0150228_17144448.jpg

5↑
ぎっしり植えられた葉牡丹。
丑年だから・・・?

e0150228_17184376.jpg

6↑
中之島をかすめる様に走る大阪の動脈、阪神高速道路。
距離料金制導入は延期になったんですよね?

e0150228_17343347.jpg

7↑
これはmonochrome処理していません。
露光具合ひとつで画を楽しめるのもデジタル機の特権でしょうか。

フィルムはまさに写真そのものですから、フィルムの種類や現像次第で色画が決まります。
カメラによる画差は無いので露光時間とレンズ次第でしょうね。
いわゆる"腕の差"とはこの辺りで決まるのでしょうか・・・。

デジタル写真は撮る時点で既に画像処理加工されています。
パソコンに取り込んで加工処理する一連の作業が瞬時に。
既に今の技術を持って絶妙のトリミングや水平も瞬時に処理出来るそうです。

もちろんカメラ機能をフルに生かす為、それなりの腕も時として必要なんでしょうね。
これを踏まえて撮ったままを大切にするのも良し。
パソコンで納得いくまでレタッチするのも良し。
自由度が高いデジタルカメラ写真、良い意味で便利な世の中になりました(^^)

e0150228_17224239.jpg

8↑
ここでコーヒーブレイクしようと思いましたがタイムオーバーです。
僕に欠けている感性への一人反省会をと思いましたが、それは次回・・・。

まだ続きます(^^)

PENTAX *ist DS
  with
ASAHI PENTAX Auto-Takumar 55mm F/1.8 M42

[PR]
by rauke-2 | 2009-01-17 04:01 | 大阪府
<< OSAKA CITY 【Vol.3】 出番多いカメラ。 >>