嵯峨野 写ん歩 (その6) 【二尊院】
e0150228_225940100.jpg

1↑
久し振りでございます。



e0150228_23134630.jpg

2↑
今にも空から雫が落っこちそうな頃に訪れた二尊院さん。

e0150228_23242493.jpg

3↑(↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
紅葉の馬場。
花灯路の頃はこんな感じ↓
e0150228_23274884.jpg


e0150228_2328518.jpg

4↑
黒門から勅使門へ。
綺麗な五色幕が見えます。

e0150228_23361978.jpg

5↑(↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
紅葉も新緑もない境内ですが、この存在感が二尊院さんの魅力なのでしょう。

e0150228_23404827.jpg

6↑
先日紅さんが教えてくれた"チベット・タルチョ"と言われる旗幕、こちらでも観る事ができました。
(2009-01-28記事のコメント参照。紅さん、ありがとうございました^^)
こちらでは仏様に例えられている様です。
地域や寺院さんによっては少しずつ意味が違うのだと本堂でも教えていただきました。
何気に眺めていた五色幕、知らなかった事がたくさんです。

e0150228_6471332.jpg

7↑(↑画像クリックで横1024ピクセルに拡大可能)
何と綺麗な・・・、しばらく見とれてしまいました。
※撮影許可をいただきました。

e0150228_23564874.jpg

8↑

e0150228_23583527.jpg

9↑
湛空上人の廟へ登る階段。
その横にある「しあわせの鐘」。
ひとつ、自分が生かされている幸せを祈願。
ふたつ、生きとし生けるものに感謝。
みっつ、世界人類の幸せのために撞いて祈願するのだそうです。
ありがたく撞かせていただきました。

e0150228_033858.jpg

10↑
低い空から優しい涙がポツリ・・・ポツリ。
ゆっくりと総門へ向かい二尊院さんを後にしました。

また来よう。

あと少しつづきます・・・。

PENTAX *ist DS
  with
PENTAX DA 16-45mm F/4 ED AL

[PR]
by rauke-2 | 2009-02-05 04:51 | 京都府
<< 嵯峨野 写ん歩 (その7) 嵯峨野 写ん歩 (その5) 【... >>