KOBE PHOTO WALK -Vol.2(関帝廟)-
e0150228_1051884.jpg

1↑
神を守る。



e0150228_1124930.jpg

2↑
民家建ち並ぶ静かな場所。
そこに一際目立つ鮮やか色彩の建物がありました。
中国の雰囲気が色濃く漂う"関帝廟(かんていびょう)"(ウィキペディア参照)です。
横浜や長崎なんかにもあるそうで、商売の神様として親しまれているそうです。

e0150228_1193488.jpg

3↑
山門をくぐると立派な龍門が構えてます。
ここでググッと圧倒され、やがて感動へと変わりました。

両側の一刀彫。
別名「登龍門」とも言われているそうです。
かつて試験で合格した者だけがこの門を通って出世することから、今でもその言葉が使われていますね。

e0150228_11122930.jpg

4↑
見上げるとそれはそれは美しい彫刻が・・・。
しばらく見とれてしまいました。

e0150228_1114176.jpg

5↑
龍門をくぐると本堂全体が見えます。
何とも色鮮やかだと思いませんか?
RAW現像時に彩度を上げている訳ではありませんがちょっとP.L.フィルターが効き過ぎかな。
もっと腕のいいカメラマンならこの感動を写真で伝える事ができるのですが・・・orz

e0150228_11173580.jpg

6↑

e0150228_11181944.jpg

7↑
遠くから見えていた屋根が目の前に。

e0150228_1119852.jpg

8↑
宝玉掴んで睨み合う青龍を見ると、幸せになるという言い伝えがあるそうです。
しっかりこの目で見させていただきました。

e0150228_11235054.jpg

9↑
空がほんとうに気持ち良い。

e0150228_11235612.jpg

10↑

e0150228_11253058.jpg

11↑
北京瓦。

e0150228_11251237.jpg

12↑
また来させていただきます。

つづく。

PENTAX K10D
  with
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF]  MACRO (Model A14)
SIGMA 30mm F/1.4 EX DC

[PR]
by rauke-2 | 2009-02-08 04:46 | 兵庫県
<< KOBE PHOTO WALK... KOBE PHOTO WALK... >>